2002.11 System update notes
-- 2002年11月のシステム・アップデート・ノート
[→PREV][→NEXT]
[←BACK][↑HOME]
bar
[→ Profile][→ System update notes][→ Computer at random][→ BBS][→ Software library][→ Index page]

このページの記事一覧
2002.11.27 Pentium 4 2.53GHzマシン セットアップ
2002.11.26 Pentium 4 2.53GHz & MSI 845PE Max2-FIR 購入
2002.11.25 Dual Pentium III 1.1GHzマシン電源まわり不調

2002.11.27 Pentium 4 2.53GHzマシン セットアップ
 昨日(関連記事)、新しくPentium 4 マシンを組み立てて一応は動いたのですが、これからOSをインストールする必要があります。

 ただ、その前に利用するハードウェアを確定しておかないといけません。
 必要なものはすべてオンボードでついているので、拡張カードはビデオカードだけあればいいのですが、オプション機能を使うのに拡張カードの部分に取り付けるブラケットを使います。これが IEEE1394ブラケット、デジタル・オーディオ用のS-Bracket(SPDIF)、システム状態を表示するLEDとUSB2.0コネクタのついたD-Bracket と、3つもあります。拡張カードは使わなくてもこのブラケットで拡張カードを取り付けるスペースは使ってしまうのでした。

845PE Max2-FIR Bracket
左からD-Bracket、S-Bracket、IEEE1394ブラケット

 S-Bracket(SPDIF)は使わないとは思うけど、他の挿すカードもないのでとりあえず全部つけておくことにしました。

 電源ニユットは新しく買ったものでなくてもちゃんと動くみたいなんで、新しいほうは予備に取っておくことにしました。

 CD/DVDドライブはこれまではDVD-ROMドライブ SONY DDE-220E とCD-R/RWドライブPLEXTOR PX-W1210TA がついていましたが、CD-R/RW+DVD-ROMコンボドライブの Ricoh MP9120A に交換しました。MP9120A は DVDマルチドライブ I・Oデータ DVR-ABH2(関連記事)を買ってから使わないままになっていました。

 ハードディスクはこれまでのマシンで使っていたものをそのまま流用して、OSもそのまま使うつもりです。
 Windows 2000/XPの場合、チップセットやハードデイスク関係のハードウェア構成が変わると再インストールは避けられませんが、修復セットアップ(関連記事)を使うことで、アプリケーションやデータは残したままOSだけ再インストールが可能です。
 修復セットアップでWindows 2000は簡単に再構成できたのですが、Windows 98SEのほうが、ビデオカードはなかなか動かなくて苦労しました。
 セーフモードやビデオをVGAにすると動くのですが、ビデオカード用ドライバをインストールすると部面がブラックアウトして何も表示されません。
 しかし、共有ドライブ等のネットワーク機能は生きているようで、どうも画面が表示されていないだけで、他の機能は正しく動いてるようです。

 新しく買ったビデオカード MSI G4MX440-VTD8X (MS-8888) が何か悪いのかと、ビデオカードを変えてみようかと思っていたところ、やっと原因がわかりました。
 このビデオカードは1枚で2つのディスプレイに同時に表示できるマルチディスプレイに対応していて、画面がブラックアウトしていたのはプライマリとセカンダリのディスプレイが逆に接続されていたからでした。マルチディスプレイが無効な状態だと両方のディスプレイに同じ画面が出力されていてWindows 2000ではちゃんと表示されていて気が付かなかったのですが、Windows 98SE ではマルチディスプレイが有効になって片方のディスプレイにまったく出力されていなかったのでした。
 プライマリとセカンダリは自由に自由に設定できるようですが、Windows 2000ではちゃんと表示されていたので、Windows 98SEで片方がブラックアウトするなんて気が付きませんでした。以前(関連記事)、TwinView対応 GeForce2 MXビデオカードを使っていたから、そのときの設定が残っていたのかな。
 しかも、セカタリダリ側ディスプレイ(と思っていた)の電源を切っていたのが失敗だった…。
 というか、マルチデスプレイ機能があることすら忘れていましたが。

 でもとりあえずは、Windows 2000もWindows 98SEもこれまでと同じように使えるようになりました。


  この記事へのコメント
コメントはありません。


名前 内容 -2647-を右に入力
 名前は10文字、内容は100文字以内で入力してください(半角の場合は倍の文字数まで)。
 もっと長いコメントや感想は掲示板(BBS)に投稿してください。


2002.11.26 Pentium 4 2.53GHz & MSI 845PE Max2-FIR 購入

Intel Pentium 4 Processor
Intel Pentium 4 Processor

 昨日(関連記事)、Dual Pentium III 1.1GHz マシン(belfast II)の電源が入らなくて使えなくなってしまいました。

 それで、新しいマシンを組むのに Intel Pentium 4 2.53GHz (Socket 478, FSB 533MHz, L2 512KB,) とマザーボード MSI 845PE Max2-FIR (MS-6704)を買ってきました。

MSI 845PE Max2-FIR
MSI 845PE Max2-FIR (MS-6704)

 その他、350W ATX電源と、512Mバイト DDR SDRAM (PC2700/DDR333 CL2.5 SEITEC)、ビデオカード MSI G4MX440-VTD8X (MS-8888) も買っておきました。
 Penntium 4 は 3GHz以上であれば Hyper Threading に対応しているようですが、値段があまりに高いので今回は 2.53GHz にしておきました。そのうちHyper Threading対応Pentium 4が安くなったらまた試したいと思います。
 マザーボードはMSI 845PE Max2-FIR にしましたが、Intel の 845PEチップセットで、オンボードのIDE RAIDとGigabit Ethernetに対応しているものを探していたら、これになりました。ついでにいえば USB2.0 はもちろん、IEEE1394 もオンボードでサポートしています。IEEE1394接続の外付ハードディスクを使うつもりなので、ちょうどよかったのでした。
 サウンド機能もオンボードなんでこれだけ色々とついていれば、拡張カードはビデオカードだけあれば使えそうです。


MSI G4MX440-VTP8X
MSI G4MX440-VTD8X (MS-8888)

 ビデオカードはMatroxのG400/G500系もあきてきたので、GeForce系でマルチディスプレイに対応しているを探していたら、MSI G4MX440-VTD8X (MS-8888) が見つかりました。パッケージにはCD-ROMが束で10毎入っていてゲームやユーティリティ等のソフトがたくさんバンドルされています(どうせ使わないと思うけど…)

 新しいマシンを前に、電源の入らなくなったマザーボード MSI PRO266TD Master-LR を新しい電源ユニットで動くかどうか試してみました。これだと電源は入るのですが、Windows 2000 を起動する途中で電源が切れて落ちてしまいます。
 これはやはり何かしらマザーボード側に問題がありそうですが、これ以上は付き合ってもしようがないので新しいマシンを組むことにしました。

 とりあえず、仮組みの段階ではあっさりと動きました。チップセットが変わってOSをインストールしなおす必要がありますが、今日はこのへんにして続きはまた明日。

【参考資料】

INTEL

http://www.intel.com/

INTEL (Japan)

http://www.intel.co.jp/

MSI

http://www.msi.com.tw/

MSI (Japan)

http://www.msi-computer.jp/

  この記事へのコメント
コメントはありません。


名前 内容 -0464-を右に入力
 名前は10文字、内容は100文字以内で入力してください(半角の場合は倍の文字数まで)。
 もっと長いコメントや感想は掲示板(BBS)に投稿してください。

2002.11.25 Dual Pentium III 1.1GHzマシン電源まわり不調
 Dual Pentium III 1.1GHz マシン(belfast II)の電源が入らなくなってしまいました。

 そういえば先月もそんなことがあったのですが、コンセントを抜いて電源のオン/オフを何度か繰り返していると動いて、その後は問題なかったので忘れていました。今回は、何度やりなおしてもまったく電源が入りません。

 一応、ケースを開けてケーブルの接続とか確認してみましたが特に問題はないようです。電源スイッチを押したとき、一瞬だけCPUファンが回転するのですが、システムの電源は入らないようです。
 余計な機器はすべて取り外してマザーボード/CPU/ビデオカードの最小構成にしても電源は入りません。
 電源がへたっている可能性があると考え別の電源に変更してみましたが、症状は変わらず。
 CPUが壊れた可能性も考えましたが、CPUを別のマザーボードにさしてみましたが、CPUは大丈夫のようです。

 となるとマザーボード(MSI PRO266TD Master-LR)が一番怪しいのですが、電源の可能性も捨てきれないし。

 近いうち、新しいマザーボードか電源を調達したこようと思います。思い切って Athlon か Pentium 4 で新しいマシンでも作るかなぁ。
 他にもマシンはあるので、これが使えなくなったからといって凄く困るような事態ではないのですが、使えないとそれはそれで不便です。

***

 先月(関連記事)、Plamo Linux 3.0 サーバー(venom IV)を導入してから約1ヶ月が経ちましたが、今のところ問題もなく順調に動いています。


Plamo Linux + KDE
Plamo Linux 3.0 / KDE デスクトップ

 開発用の cvs や、FAX受信用のmgetty、VPN用 の pptpd 等、これまで使っていたプログラムもすべて問題なく動いています。

 サーバー用のマシンなんで X Window は必要ないのですが、試しに KDE 3.0 も入れてみました。

 うちのLinuxマシンはサーバー用だから普段はデスクトップ用途には使っていないのですけど、これくらい使えればWebやメールとかドキュメント作成作業は問題なくできそうな感じです。
 デスクップ用途でもLinuxをメインで使うとなると、細々としたプログラムがWindows用にそろえたものしかないので、なかなか難しいところです。
 最大の問題はうちのLinuxマシンにはまともなディスプレイ、キーボード、マウスがついていないことです…。普段はマシンからtelnet経由でしか操作していないし。

  この記事へのコメント
コメントはありません。


名前 内容 -9967-を右に入力
 名前は10文字、内容は100文字以内で入力してください(半角の場合は倍の文字数まで)。
 もっと長いコメントや感想は掲示板(BBS)に投稿してください。

bar
[→PREV][→NEXT]
[←BACK][↑HOME]
PAGE HIT: 00012493  外部へのリンクはページ制作時のものです(後日、修正する場合もあります)。URL が変更されたりページが削除された場合はリンクが切れている可能性がありますがご了承ください。